修理が必要な水道の蛇口トラブル

水道は毎日使用するものですが、その際に蛇口をひねって水を出します。この蛇口はトラブルを起こす場合があります。具体的にはどういったトラブルが起こるのでしょうか。またその対処はどのようにしたらいいのでしょうか。

■蛇口に関するトラブルについて

水道の蛇口に関するトラブルとして、蛇口が回せなくなることがあります。また蛇口から水漏れが起こるという症状も見られます。水漏れは、そのまま放置していると水道料金が上がってしまうため、特にすぐに対処しなければなりません。トラブルの中でも水漏れは特に多いと言われています。
蛇口は使用頻度が多いと、それだけトラブルを起こしやすいものです。経年劣化を起こしますが、一般に耐用年数があります。年数としては、5年から10年と言われています。そのため、蛇口 交換をいずれはしなければなりません。蛇口のトラブルは起こる前に気づくことが大切です。そのために、日頃からチェックをしておく必要があります。

■蛇口の修理について

蛇口のトラブルの中には、自分で修理をすることが可能なものもあります。水道の蛇口が回せなくなった場合には、蛇口 交換が必要です。蛇口をホームセンターで購入して交換をすればすぐに蛇口が使えるようになります。
水漏れのトラブルが起こった際に、ナットの緩みが原因で起こることがあります。この場合には、自分で締め直せば改善されます。またナットの緩み以外の蛇口の水漏れでは、蛇口内部のパッキンや蛇口の交換が必要になります。自分で修理ができない方、また自分で対処しても改善されないようなトラブルの場合には、修理を業者に依頼しましょう。

■まとめ
水道の蛇口は日々使っているため、トラブルを起こしやすいといえます。また経年劣化によって部品が劣化していき、使用できなくなることもあります。蛇口のトラブルが今なくても、その後に起こる前に気づく必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ